* Do Be Do Be Do *

あ〜、と腹落ちする瞬間がたまらんです。

何が好きか忘れてしまった人へオススメの本『ソース』

こんにちは。 ただいま絶賛お仕事探し中、フリーターです。(パートタイムで働いております) ここ二ヶ月は、日本での求人には履歴書やエントリーシートを書いたり、アメリカの求人にはレジメやカバーレターを書き書きしながら、過ごしております。寝ても覚…

意識学を学んだ。世界観が変わった。信じるか信じないかは自分次第だけど、私は信じてみたい。

こんにちは。今日は、私が一年間学んできた「意識学」について書いてみようと思います。今までずっと書くか書かまいか悩んでいたんですけど、学校が終わってしまいなんだか学んだことを忘れてしまいそうで。なので、自分の頭の整理のためにも書き始めてみよ…

まじめだね、の後に付く(笑)について考えてみた

「まじめだね」と言われると、褒め言葉よりも、バカにされた感があるのは私だけでしょうか。「あなた、まじめだね(笑)」みたいに、後ろに「かっこわらい」が付いてる気がするんです。この(笑)がなんともムッとする。 私は昔からよく、まじめだね~~と言わ…

自分がやりたいからするのではなく、場が何を求めているかが大切という普遍的な学び

今日、ピースメイキングサークルという場作りの手法の一つを使って、学校で所属しているクラス兼クラブで場作りをしてきました。ずっとこのメンバーでピースメイキングサークルができたらいいなと思っていたので、実現できてとてもホクホクした気持ちです。…

友達になろうと近づいてきた人に6万円の自己啓発セミナーの勧誘を受けて考えたこと

なんとも悲しいタイトルですが、人生で2回目の自己啓発セミナーの勧誘を受けました。 先日、ある知り合いA子(友人とは言えない関係)とご飯を食べに行きました。A子とは、大学の留学プログラムのボランティアで出会ったのですが、プログラムが終わってから…

四年間の留学生活で学んだことは、自分は自分でいいんだということでした。パート2

自分が何者かわからなくなっていた私にとって、留学先はすごく心地が良い環境でした。街には、黒人、白人、アジア人、南米人、先住民系がごちゃまぜに生活していて、ぱっと見る限り誰がアメリカ人で誰が外国人だかわかりません。ミックスの人もたくさんいる…

四年間の留学生活で学んだことは、自分は自分でいいんだということでした。パート1

2016年2月23日で、アメリカ生活4周年を迎えました。大学卒業も6月に控え(必修授業を取れれば)、(結局8月になりました)。自分の留学生活を振り返ってみよう、ということでざっくり思い思いのまま書いてみようと思います。 私がアメリカに来て学んだこと、…

2015年11月14日の脳内

*頭がいい人ほど、物事を簡単に説明できること。 *怒りを原動力にする限界があるということ。 *自分の持ってる特権に罪悪感を感じること。 *罪悪感を感じて、負のエネルギー使うくらいなら、何か行動したほうがよっぽど生産的であるのはわかってるけど、…

罪悪感

罪悪感をもってしまう。 貧困や飢餓に苦しむ途上国の人々を見ると、自分が日本で育ったことに。 黒人が人種差別による暴力を受けているときに、アジア人であることに。 家を追われた難民のニュースを見た時に、自分が留学生として安心できる家で過ごしている…

固定観念や思い込みだらけの世の中

「わたし、イスラム教徒なの。」 障害教育のクラスで、ある白人の女の子が言った。 あなたはどんな排他的な態度をとられた経験はあるか、という質問に対しての答えだった。 イスラム教徒だったクラスメイトに、私もイスラム教徒なのって言ったら信じてもらえ…

無意識を意識する大切さ

ちょっと前に読んだミラツクフォーラム2013の記事に、見えない領域にアクセスすることで社会は変わる という話がありました。これを読んだとき、あ、そうだ、ほんとだ、と思ったので今日はその話。 私が解決したい社会問題の一つである差別問題。差別には意…